鹿児島市かき氷 鹿児島旅を満喫 せっかくグルメ紹介天文館むじゃき

鹿児島天文館とは?

天文館は、鹿児島市の中心部にある繁華街で天文館には、100以上の商店や飲食店が立ち並び、観光客や地元の人々が集まる場所。
バナナマンせっかくグルメで紹介された店舗!

味の六白
鹿児島ラーメン 豚とろ 天文館本店
ラーメン専門店 こむらさき 天文館店
天文館むじゃき 本店
天文館 吾愛人 本店

歴史は古く、江戸時代には商人の集まる場所として栄えていました。明治時代には、鹿児島県庁や鹿児島市役所が天文館に移転したことで、さらに繁栄

アーケードが充実しているので、雨や日差しを気にせずにショッピングや食事を楽しむことができます。また、天文館には、鹿児島の郷土料理やB級グルメを楽しめるお店もたくさんあります。
元祖むじゃきを旅のプランに追加してください
夏でも・冬でも思い出に残る

鹿児島のかき氷:ひんやりスイーツで南国を満喫

鹿児島の夏は暑く、そんな時に食べたくなるのが冷たいかき氷。鹿児島には、定番の「しろくま」をはじめ、個性豊かなかき氷がたくさんあります。今回は、鹿児島で人気のかき氷店やテイクアウトできるお店、そして鹿児島ならではのユニークなかき氷をご紹介します。

鹿児島のかき氷:定番から個性派まで
鹿児島でかき氷といえば、まず思い浮かぶのが「しろくま」。練乳をかけた氷にフルーツや豆類をトッピングした、見た目も可愛らしいかき氷です。発祥のお店である「天文館むじゃき」をはじめ、多くの店舗で味わえます。

[天文館むじゃき]

しろくま以外にも、いちごやマンゴーなど定番のフレーバーから、バラエティ豊かなかき氷が楽しめます。

[柳川氷室]

天然氷を使ったかき氷が人気のお店。ふわふわの氷と自家製シロップのハーモニーが絶品です。

[セイカ食品]

鹿児島のソウルフード「ボンタンアメ」を使ったかき氷が話題。ボンタンアメの甘酸っぱさと練乳の組み合わせが絶妙です。

2. 鹿児島のかき氷しろくまの魅力

鹿児島名物「しろくま」は、その可愛らしい見た目と優しい甘さで、地元の人々だけでなく観光客にも大人気。練乳の甘さとフルーツの酸味が絶妙なバランスで、暑い夏にぴったりのひんやりスイーツです。

しろくま発祥の「天文館むじゃき」では、定番のしろくまはもちろん、チョコレートや抹茶など、さまざまなフレーバーのしろくまが楽しめます。また、鹿児島市内には、個性豊かなアレンジを加えたしろくまを提供するお店もたくさんあります。

3. 鹿児島のかき氷:テイクアウトで楽しむ

鹿児島には、テイクアウトできるかき氷もたくさんあります。海辺や公園で、景色を楽しみながら味わうかき氷は格別です。

[天文館むじゃき]

しろくまをはじめ、各種かき氷がテイクアウト可能。鹿児島観光のお供にいかがでしょうか。

[フルーツ大野]

旬のフルーツを贅沢に使ったかき氷が人気。テイクアウトして、フルーツの美味しさを堪能しましょう。

 鹿児島のかき氷:有名店&穴場スポット

鹿児島には、かき氷の名店や穴場スポットがたくさんあります。地元の人々に愛される老舗から、SNSで話題の新店まで、ぜひお気に入りのお店を見つけてみてください。

[天文館むじゃき]

しろくま発祥のお店として有名。観光客にも大人気のお店です。

[柳川氷室]

天然氷を使ったかき氷が絶品。かき氷好きにはたまらないお店です。

[カフェ・ド・マリーエ]

ふわふわの氷と自家製シロップが自慢。隠れ家的な雰囲気も魅力です。

「カフェ彼女の家 天文館店」黄色の白熊 黄熊

カフェ彼女の家 天文館店

画像出典元
カフェ彼女の家 天文館店

まとめ

鹿児島のかき氷は、バラエティ豊かで魅力がいっぱい。定番のしろくまから個性的なフレーバーまで、ぜひ色々なかき氷を味わってみてください。テイクアウトして、鹿児島の美しい景色を眺めながら楽しむのもおすすめです。

タイトルが入ります。

住所・公式WEB
天文館むじゃき:日本、〒892-0822 鹿児島県鹿児島市泉町13−24

Google マップ
Google マップで地図を検索。乗換案内、路線図、ドライブルート、ストリートビューも。見やすい地図でお店やサービス、地域の情報を検索できます。世界地図も日本語で、旅のプランにも便利。

菓々子横丁 茶房:日本、〒892-0842 鹿児島県鹿児島市東千石町13−14

薩摩蒸氣屋─かるかん、春駒、蒸気 高麗まんじゅう、かすたどん、銅鑼殿(どらどん)、おらが西郷どん
薩摩蒸氣屋には自慢のモノが沢山あります。かるかん、春駒、かすたどん、銅鑼殿(どらどん)、おらが西郷どん、ひとつひとつ精魂込めて調製いたしました。ぜひぜひ御賞味くださいませ。

カフェ彼女の家 天文館店(旧 納屋店):日本、〒892-0827 鹿児島県鹿児島市中町6−13 2F

「彼女の家」は、おいしい淹れたてのコーヒーと類豊富なスイーツをお楽しみいただけるお店です。|彼女の家
コーヒーレストラン「彼女の家」は、おいしい淹れたてのコーヒーと類豊富なスイーツをお楽しみいただけるお店です。 落ち着きある雰囲気の店内で、ゆっくりとした時間をお楽しみください。

ふわとろ菓子舗warabi.:日本、〒892-0842 鹿児島県鹿児島市東千石町18−3 TSビル 1F、https://huwatorokashiho-

warabi.foodre.jp/
削氷はしぐち・パオはしぐち:日本、〒899-2501 鹿児島県日置市伊集院町下谷口2135−1、https://www.sushinohashiguchi.com/

天文館むじゃき:https://mujyaki.co.jp/

その他
鹿児島Web市場:https://web-ichiba.jp/shopping/prod/prod/list/corp_id/16/shop_id/0/view/1

バナナマンせっかくグルメ紹介 むじゃき人気商品

※詳しくは公式WEBで確認

鹿児島むじゃきオンライン予約

白熊・オンライン

商品名 サイズ 値段(税込)
白熊 シングル 380円
チョコレート白熊 シングル 400円
ストロベリー白熊 シングル 400円
プリン白熊 シングル 400円
宇治金時 シングル 400円
スペシャル白熊 シングル 450円
ヨーグルト白熊 シングル 450円
抹茶白熊 シングル 450円

 

この投稿をInstagramで見る

 

【公式】天文館むじゃき(@tenmonkanmujyaki)がシェアした投稿

観光スポットもたくさんあり。天文館公園には、噴水や遊具があり、天気の良い日には多くの人が訪れます。また、天文館には、鹿児島県立図書館や鹿児島市立美術館などの文化施設もあります。

天文館は、鹿児島を訪れるなら必ず訪れたい場所で。ショッピングやグルメ、観光など、さまざまな楽しみ方ができる繁華街

鹿児島旅!に1年中かき氷白熊がたべられる
お店むじゃき。

天文館かき氷 むじゃき・店舗情報

「白熊」の元祖となるむじゃき

店舗情報

店舗名 住所 営業時間 定休日
天文館むじゃき 本店 日本、〒892-0843 鹿児島県鹿児島市千日町5−8 11:00~20:00 無休(施設の休館日に準ずる)
天文館むじゃき アミュプラザ店 日本、〒890-0053 鹿児島県鹿児島市中央町1−1 アミュプラザ鹿児島 本館 B1 11:00~19:30 無休

 

1932年に創業し、鹿児島名物のかき氷「白熊」の元祖として知られています。

白熊は、かき氷の上に練乳をかけ、その上にフルーツやシロップをトッピングしたかき氷です。天文館むじゃきの白熊は、かき氷がふわふわで、練乳が甘すぎず、フルーツやシロップとのバランスが絶妙です。

天文館むじゃきでは、白熊のほかにも、季節限定のかき氷や、プリンやバナナなどを使ったかき氷など、さまざまなかき氷を提供しています。

天文館むじゃきは、鹿児島を訪れるなら必ず訪れたいお店

鹿児島名物のかき氷「白熊」の元祖
かき氷がふわふわで、練乳が甘すぎず、フルーツやシロップとのバランスが絶妙
季節限定のかき氷や、プリンやバナナなどを使ったかき氷など、さまざまなかき氷を提供

天文館むじゃきの住所は、以下のとおり
アクセスは、鹿児島市電「天文館通」駅から徒歩1分

公式WEBで確認

〒892-0843 鹿児島県鹿児島市千日町5-8

鹿児島 霧島温泉郷・指宿温泉人気の鹿児島温泉旅

コメント