福岡県 糸島冬の旅 イルミネーション 玄界灘の海幸

福岡県 糸島冬の旅

福岡県糸島市は、海と山に囲まれた自然豊かな観光地
福岡市内から30分~60分に位置する場所

冬の糸島市は、空気が澄んでおり、美しい景色を楽しめるシーズン。
糸島の冬と言えば、有名なかき小屋

糸島のかき小屋は、10月から4月頃まで営業しています。漁港の近くに立ち並び、新鮮な牡蠣を炭火や網焼きで楽しむことができる

糸島かき小屋ポイントは

糸島のかき小屋では、地元の漁港で水揚げされた新鮮な牡蠣をリーズナブルに楽しむことができます。

糸島のかき小屋では、焼き牡蠣以外にも、牡蠣フライや牡蠣鍋など、さまざまな食べ方を楽しむことができます。

糸島のかき小屋の多くは、海の近くに位置しています。海の景色を眺めながら、牡蠣を味わうことができます。

参考サイト

福岡秋オープン!【2023-2024年】福岡・糸島 牡蠣小屋おすすめの牡蠣小屋23選! - 九州/福岡イベント情報
インディックス 福岡・糸島 牡蠣小屋オープン!福岡・糸島 おすすめの牡蠣小屋23選蠣小屋・福吉漁港飛龍丸/カキの阿部蠣小屋・梅本のカキ(白山丸)伸栄丸かきのますだ加布里漁港天然はまぐりひろちゃん住吉丸深江漁港福丸船越漁港

福岡玄界灘

福岡県と佐賀県の海岸から、壱岐、対馬、長崎県の島々までを囲む海域で、面積は約14,000平方キロメートルに及びます。

玄界灘は、大陸棚が広がり、対馬海流が流れる世界有数の漁場として知られています。漁獲量は、日本全国の漁獲量の約10%を占めており、マグロ、イカ、サバ、アジ、タコ、カニなどのさまざまな魚介類が水揚げされています。

また、玄界灘は、海上交通の要衝としても重要な役割を果たしています。九州と対馬、壱岐を結ぶフェリーや、韓国とを結ぶ国際フェリーが運航

△玄界灘の大陸棚は、平均水深が約50メートルと浅く、広範囲に広がっています。そのため、さまざまな魚介類が生息し、豊かな漁場となっています。

△玄界灘を流れる対馬海流は、黒潮が日本列島を北上する際に、対馬海峡を通過して北上する海流です。対馬海流は、暖かい海水を運ぶため、玄界灘の水温が比較的高いことが特徴

福岡県糸島市「二見ヶ浦」

福岡県糸島市にある「二見ヶ浦」は、玄界灘に面した海岸にある景勝地

夫婦岩の絶景は観光スポット
二見ヶ浦のシンボルである夫婦岩は、高さ11.2mと11.8mの2つの岩で、海から約150mの沖に浮かんでいます。夫婦岩は、古くから縁結びの神様として信仰されてきました。

福岡県糸島市の「二見ヶ浦」

画像出典元
福岡県糸島市の「二見ヶ浦」

夏至の頃には、夫婦岩の間に沈む夕日がとても美しく、多くの観光客が訪れます。また、夏至以外の時期でも、美しい夕日を楽しむことができます。

二見ヶ浦周辺には、海岸沿いに遊歩道が整備されており、豊かな自然を満喫することができます。また、海岸沿いには、桜井神社や天使の羽などの観光スポットもあります。

この投稿をInstagramで見る

 

パームビーチ・ザ・ガーデンズ(@palmbeach.thegardens)がシェアした投稿

※天使の羽」パームビーチ・ザ・ガーデンズという複合商業施設の壁面に描かれた大きな天使の羽

糸島冬のイルミネーション

冬になるとさまざまなイルミネーションイベントが開催されます。

その中でも、特に人気なのが「いとしまイルミネーションin丸田池公園」です。丸田池公園は、糸島市の中心部に位置する公園で、毎年12月から翌年1月下旬まで、約10万球のイルミネーションが点灯されます。

『いとしまイルミネーション2023』丸田池公園にて開催!出店やステージ、点灯イベントも! - 九州/福岡イベント情報
インディックス いとしまイルミネーション2023 開催いとしまイルミネーション2023 点灯式いとしまイルミネーション2023開催概要 いとしまイルミネーション2023 開催 丸田池公園にて『いとしまイルミネーション20

イルミネーションは、公園内の遊歩道や広場を中心に、さまざまな形や色で彩られます。また、毎年新しいテーマが設定され、毎年違ったイルミネーションを楽しむことができます。

福岡のクリスマスに行こう!キャンペーン 九州クリスマス旅!