「くまもとあかいろフェア」:熊本の魅力を全国へ

「くまもとあかいろフェア」は、熊本県の魅力ある食材を首都圏の皆様に知っていただくための新宿・玉川高島屋イベントです。

フェアでは、「くまもとの赤」ブランドとして全国へ発信されている熊本県産のトマト、いちご、なす、あか牛、天草大王(地鶏)、マダイなどの”赤”をイメージさせる県産農林水産物が紹介されました。

トマト: 熊本県では、1年中美味しいトマトが栽培されています。特に人気の品種にはミニトマトがあります。

いちご: 熊本県では、「ゆうべに」や「ひのしずく」などの品種が主に栽培されています。

なす: 熊本県では、「赤ナス」、「筑陽」、「佐土原なす」、「ばってんなす」などの品種が栽培されています。

あか牛: 「あか牛」は、「褐毛和種(あかげわしゅ)」と呼ばれ、熊本系と高知系に分けられます。現在の「くまもとあか牛」は阿蘇、矢部および球磨地方で飼われていた在来種とシンメンタール種の交配により改良された固有種です。

天草大王(地鶏): 「天草大王」は、原種天草大王の雄と、大型で産卵率の良い「九州ロード」の雌を交配させて生産されています。

新宿高島屋での開催

2023年1月18日から1月24日まで、新宿高島屋で「くまもとあかいろフェア」が開催されました。熊本自慢の野菜、果物、お肉、お魚の販売の他、熊本の食材を使ったパンや総菜、和洋菓子などが販売されました。

玉川高島屋での開催

2024年2月14日から2月20日まで、玉川高島屋で「くまもとあかいろフェア」が開催されました。熊本自慢の野菜、果物、お肉、魚介類などが販売

まとめ
熊本県の美味しい食材を味わい、その魅力を感じていただければ幸いです。今後も「くまもとあかいろフェア」を通じて、熊本県の素晴らしい食材が全国に広まる

開催期間

開催場所 住所 開催期間
新宿高島屋 東京都新宿区新宿5-24-2 2023年1月18日から1月24日まで
玉川高島屋 東京都世田谷区玉川3丁目17−1[^1^][1] 2024年2月14日から2月20日まで[^1^][1]

詳しくは公式WEB

熊本城稲荷神社 熊本城の守護神 九州熊本神社旅!

九州宿泊プラン

関連