沖縄金魚ミュージアム〜龍と金魚のものがたり2024期間限定でオープン

沖縄金魚ミュージアム〜龍と金魚のものがたり

沖縄金魚ミュージアム〜龍と金魚のものがたり
「沖縄金魚ミュージアム〜龍と金魚のものがたり」は、2024年3月29日から6月9日まで、沖縄最大規模のリゾートショッピングモール「イオンモール沖縄ライカム」で開催される特別なエンターテインメント

この展示は、アクアリウムクリエイター「GAKYO MIYAZAWA」率いるデザイナーチームが、「アート×金魚」をコンセプトに、沖縄の伝統と現代アートを融合させた、金魚と龍が舞う異空間アクアリウム

沖縄金魚ミュージアム〜龍と金魚のものがたり

画像出典元
沖縄金魚ミュージアム〜龍と金魚のものがたり

展示は以下の6つのゾーンで構成されていま

ZONE1 金魚回廊:江戸の金魚祭りをイメージし、可愛らしい金魚提灯が空中を泳ぎ温かみのあるオレンジの光の中を回遊出来る空間。
ZONE2 花魁道中:生きた生命のアートである金魚を花魁に見立て、ネオジャパネスク空間で金魚と記念撮影。
ZONE3 デジキン:電金とはデジタル金魚すくいです。手のひらの上に金魚をすくうと、おみくじがでてきます。上手にすくって大吉写真を撮ろう。
ZONE4 万華鏡:光の反射で七変化する日本古来のイリュージョン「万華鏡」をモチーフにした作品。不思議な金魚の写真が撮れます。
ZONE5 琉球金魚:古来中国より琉球王国(沖縄)に伝わり全国に金魚が広がった数々の琉金をメインに、沖縄金魚をイメージしたアート水槽です。
ZONE6 龍と金魚の物語:これぞ沖縄金魚ミュージアムでしか体感できない五感を刺激する異空間アートワークフォトスポットです。花と金魚と龍が舞う異空間、まさに龍宮城アクアリウム。

開催期間

開催期間:2024年3月29日 〜 6月9日 開館時間:

平日11:00〜18:00/土日祝11:00〜19:00(最終入場は閉館時間の30分前)

料金:大人 (中学生以上):1200円 (1000円)/小人 (小学生):600円 (400円)/小学生未満は無料 ※ ()は前売りおよび20名以上の団体料金。

開催場所 イオンモール沖縄ライカム
住所 〒901-2300 沖縄県中頭郡北中城村アワセ土地区画整理事業区域内4

この展示は、金魚と龍の美しさと力強さを体験し、日本の伝統文化と現代アートの融合を楽しむことができます。ぜひ、この機会に「沖縄金魚ミュージアム〜龍と金魚のものがたり」を訪れてみてください。

沖縄
ジェットスター北海道・沖縄発着路線セール!往復予約で復路1,990円

コメント