福岡夏の風物詩 博多祇園山笠とは?

5月の博多どんたく港まつりが終わると福岡の街は山笠に向かって進む。
止まらない街博多。

博多祇園山笠は、福岡市博多区で毎年7月に開催される祭りです。山笠(やまがさ)と呼ばれる山車を7つの流(ながれ)が担いで練り歩く祭りで、国の重要無形民俗文化財に指定されています。

博多祇園山笠は追い山に向かって様々な行事が7月から始まる。
博多の街は山笠一色に染まる。

山笠は高さ約10メートル、重さ約1トンの巨大な山車です。山車は木材や竹で作られ、華やかな装飾が施されています。山笠は7人の「舁き手」(かきて)が担いで練り歩きます。舁き手は腰につけた木の棒を使って山笠を担ぎ、全力疾走で走ります。

博多祇園山笠は、7月1日から15日まで開催される。山笠は1日1流ずつ、流域内を練り歩きます。15日には、7つの流の山笠がすべて櫛田神社に集合する「追い山」が行われます。追い山は博多祇園山笠のクライマックスで、多くの観光客が訪れる。

博多祇園山笠は、福岡の夏の風物詩。勇壮な山笠の姿は圧巻、見応えがあります。また、博多祇園山笠は、地域の人々が力を合わせて作り上げていく祭りでもあります。博多祇園山笠を訪れれば、福岡の熱気と人々の情熱を感じることがでる。

2023年 博多祇園山笠 開催!日程・スケジュール・追い山・子供山笠のポイントは?

福岡県のおすすめ観光スポット

福岡の人気観光スポットをいくつかご紹介します。

太宰府天満宮

菅原道真公を祀る神社です。福岡の中心部から電車で約30分です。
キャナルシティ博多

ショッピングモール、ホテル、劇場、水族館などが立ち並ぶ複合商業施設です。
福岡タワー

地上234mの高さから福岡市内を一望できます。
博多リバレイン

水辺に広がる複合商業施設です。屋台村や水族館などがあります。
福岡城跡
舞鶴公園
江戸時代に福岡藩の藩主黒田氏の居城だった場所です。現在は公園として整備されています。
▽天神
福岡の中心部にある繁華街です。百貨店や飲食店、雑貨店などが立ち並んでいます。
▽中洲
福岡の歓楽街です。屋台や飲食店、キャバクラなどが立ち並んでいます。
▽志賀島
福岡の沖合にある島です。縄文時代の遺跡があります。
糸島半島
福岡の西部に位置する半島です。自然が豊かで、ドライブやサイクリングに人気のスポットです。
門司港レトロ
明治時代に開港した港町です。レトロな建物が立ち並び、観光地として人気

福岡県のおすすめ観光スポットホテル。

福岡 全域にモーラするホテル

福岡西鉄グランドホテル
画像出典元
福岡西鉄グランドホテル

博多・キャナルシティ・海の中道・太宰府・二日市
天神・中洲・薬院・福岡ドーム・糸島
北九州
宗像・宮若・飯塚
久留米・甘木・原鶴温泉・筑後川温泉
北九州空港・苅田・行橋・豊前
大牟田・柳川・八女・筑後

福岡 全域にモーラするホテル

博多・キャナルシティ・海の中道

博多・キャナルシティ宿泊施設
画像出典元
博多・キャナルシティ

博多・キャナルシティ・海の中道

天神・中洲・薬院・福岡ドーム・糸島 ホテル・旅館

天神・中洲・薬院・福岡ドーム・糸島 ホテル・旅館

九州宿泊プラン

関連