第40回関門海峡花火大会2024の開催情報・見どころ・アクセス完全ガイド

夏の夜空を彩る一大イベント、第40回関門海峡花火大会が2024年8月13日に開催されます。この花火大会は、福岡県北九州市門司区と山口県下関市を結ぶ関門海峡を舞台に、両岸から約13,000発の花火が打ち上げられる壮大なイベントです。毎年、多くの観客が訪れ、海峡を挟んだ両市の美しい夜景とともに華やかな花火を楽しむことができます。

関門海峡花火大会は、地元の住民だけでなく、全国から観光客が訪れる人気のイベントです。その魅力は、何と言っても花火の美しさと迫力です。大会では、スターマインやナイアガラの滝、ミュージック花火など、さまざまな種類の花火が次々と打ち上げられます。特に、音楽とシンクロしたミュージック花火は、花火と音楽が一体となって観客の感動を呼び起こします。また、海峡の上空に広がる光のカーテン「ナイアガラの滝」は、幻想的でまるで夢のような光景を作り出します。

第40回関門海峡花火大会2024

画像出典元
おいでませ山口

花火大会の見どころは、花火そのものだけではありません。会場周辺には多くの屋台や露店が並び、祭りの雰囲気を盛り上げます。地元のグルメを楽しんだり、友人や家族と一緒に特別な時間を過ごしたりすることができます。また、特設観覧席も用意されており、有料ですが迫力ある花火を間近で楽しむことができるため、ぜひ利用を検討してみてください。

関門海峡花火大会へのアクセスも非常に便利です。JR門司港駅やJR下関駅から徒歩圏内にあり、電車やバスを利用すればスムーズに会場まで到着できます。臨時の駐車場も設置されますが、混雑が予想されるため、公共交通機関の利用をおすすめします。アクセスの利便性が高いため、遠方から訪れる観光客にも優しいイベントです。

大会当日は、天候によって中止になる場合がありますので、事前に公式サイトやSNSで情報を確認することをお忘れなく。また、多くの人が集まるため、ゴミは必ず持ち帰り、周囲の環境を大切にするよう心がけましょう。さらに、混雑を避けるため、係員の指示に従って行動することが大切です。

第40回関門海峡花火大会は、夏の思い出作りにぴったりのイベントです。美しい花火が夜空を彩る瞬間を大切な人と一緒に楽しみ、特別なひとときを過ごしましょう。このガイドを参考にして、充実した花火大会の体験をお楽しみください。

第40回 関門海峡花火大会2024開催情報

開催日: 2024年8月13日(火)

時間: 19:30〜20:30

会場: 福岡県北九州市門司区・山口県下関市

入場料: 無料(特設観覧席あり、有料)

概要
第40回関門海峡花火大会が2024年8月13日に開催されます。この大会は、福岡県北九州市と山口県下関市を結ぶ関門海峡を舞台に、両岸から花火が打ち上げられる一大イベントです。1時間にわたり約13,000発の花火が夜空を彩り、多くの観客が訪れます。

主な見どころ

スターマイン: 華やかな連発花火が海峡を照らし、迫力満点です。
ナイアガラの滝: 海上に広がる光のカーテンが幻想的な風景を作り出します。
ミュージック花火: 音楽とシンクロした花火が感動を呼びます。

アクセス
電車: JR門司港駅またはJR下関駅から徒歩約15分
バス: 各地からの臨時バスが運行されます
車: 周辺に臨時駐車場が設置されますが、混雑が予想されるため公共交通機関の利用をおすすめします
注意事項
天候により中止の場合があります。
ゴミは持ち帰り、周囲の環境を大切にしましょう。
密を避けるため、混雑時は係員の指示に従ってください。

関門自動車道・本州と九州を隔てる海峡関門海峡・海底トンネル を旅する!

コメント